最新例会レポート
シニアSOHO東京 第46回例会
12月17日、第46回例会を千代田区六番町セルバンテスビル7F「メソン・セルバンテス」において開催。 年末恒例となっている今年の「国際交流会」は、ゲストにアルゼンチンタンゴ歌手の香坂 優さんを お迎えし、香坂さんの半自伝的エッセイのタイトル「抱きしめてタンゴ」を今回のテーマにして、 素晴らしい歌唱と、タンゴとの出会いから今日に至るまでの様々なご苦労についてエピソードを交えた お話をご披露いただきました。
香坂さんは、あの淡谷のり子さんのアドバイス「貴女はアルゼンチンタンゴよ」のひとことで 本場アルゼンチンへ渡り、単身のタンゴ留学で、有名な作曲者・歌手の訓練を受けたのちデビュー、やがて同国で高く評価され、同国唯一公認の日本人タンゴ歌手となりました。1998年には「日亜修交100周年」の公式イベントに招聘され、ブエノス・アイレスと 東京での記念公演に出演されました。そして2008年、「日亜修交110周年」には文化庁・東京都の助成事業 として、特別公演「情炎〜タンゴ・能・新内が織りなす源氏物語」を、自ら歌手兼総合プロデューサー として公演をまとめ大成功を収められました。 タンゴという異文化に触れ、魅せられ、共感し、理解を 深めながら、文化交流こそ国と国とを結ぶ架け橋になるという思いとタンゴへの情熱はとても強く 決して途切れることはないようです。 そして今も、新しい企画を考え進めておられるとのことです。 香坂さんはタンゴ歌手としてご活躍されているだけでなく、タンゴを通して呼吸法から発声法、歌唱を 一般の多くの人たちに指導されており、その数は延1500人を超えるとのこと。 今回は生徒さんの 一人である平木幹夫さんも参加され、84歳という高齢ながら見事なスペイン語によるAdios pampa mia!(さらば草原よ)をご披露 くださいました。腹式呼吸がシニアに有効な健康法であることを実証されています。  後半は恒例の全員集合写真撮影の後、小野田さんの乾杯の音頭で懇親会となりました。  最初に小川代表より、初参加の白木さんと平木さん(香坂さん紹介)、小畑さん(高尾さん紹介)、福長さん(立山さん紹介)、森さん(田中・吉岡・柴崎・立山さんの紹介)、金本恵美さん(5年ぶりアメリカから参加)の紹介があり、おいしいワインとスペイン料理で懇談に入りました。 いつもの日比谷会場とは違う雰囲気、前半の余韻の残る中、みなさん和気藹々とひと時を過ごされ、6時過ぎに閉会となりました
                                        

交流会風景写真01
今日は38名、久しぶりに大勢で
交流会風景写真02 交流会風景写真03
香坂さんのご紹介/td> 「抱きしめてタンゴ」のお話

交流会風景写真04
会場全景
交流会風景写真05 交流会風景写真06
香坂さんの熱唱-1 香坂さんの熱唱-2
交流会風景写真07 交流会風景写真08
香坂さんの熱唱-3 香坂さんの熱唱-4
交流会風景写真09 交流会風景写真10
平木さんの熱唱 -1 平木さんの熱唱 -2
交流会風景写真11 交流会風景写真12
来年もよろしく、乾杯!
交流会風景写真13 交流会風景写真14
久しぶりです、高尾さん! 金本恵美さん、ご一緒に
交流会風景写真15 交流会風景写真16
それでは僕も! それなら僕だって!
※本例会アルバムに掲載されている写真のうち、「削除」を希望される場合は事務局までご連絡ください。