例会スケジュール
 NPO法人シニアSOHO東京 第85回例会

  2018年9月29日(土曜日)開催予定

【テーマ】〜食と健康〜「栄養学のパラダイムシフト」
    株式会社ピッドコーポレーション 社長 田邊 勉さま


今回の例会は、当法人がいつもお世話になっているシーボニア・メンズクラブの田邊社長のご講演第2弾です。この度、田邊様からご講演のご紹介を頂きましたので、今回のご案内はそのまま引用させていただきます。



 「2014年3月の当会第59回例会で「グルメダイエットのすすめ」というテーマで講演させていただきましたが、その後4年の間に「食と健康」に関する新たなエビデンスが次々と発表されました。それらは栄養学のパラダイムシフトと呼べる内容でした。

 前回もお話しさせていただきましたが、私は30代後半に痛風を発症し、50代後半の糖尿病診断までの長い間生活習慣病を患っていました。2006年還暦の年、兵庫県加古川市の崇高クリニック荒木院長の提唱する「断糖療法」を実践することで、ごく短期間で生活習慣病を克服できました。生活習慣病の原因はこれまでの栄養学の間違い、すなわち食事にあったのです。

 間違った栄養学に基づく「日本人の食事摂取基準」では生活習慣病は防げません。現在の医療は症状だけを診て、対処療法をしているだけ。根本的な原因を突き止めようとせずに治療に当っているのです。その対処療法の薬を服用することで、次第に病気の連鎖に引き込まれているのです。

 2015年の国民総医療費は、42兆3,600億円。前年から1兆5千億円も増加しています。超高齢化が加速している現在、政府は、社会保障制度全般について、税、保険料等の負担と給付の在り方を含め、一体的な見直しを行う必要があるとしています。いずれも、私たち国民の負担が前提の政策なのです。

 いま大事なことは、医療費が暴騰する根幹が生活習慣病で、その原因が、私たち自身の食生活にあることを認識しなければなりません。

 生活習慣病は食習慣病ということ。医療に依存することなく自ら食生活を変えることで、予防改善ができることをこの講演でお伝えしたい。


我々の生活には欠かせない食と健康のご講演、是非多くの方にお聴きいただきたいものです。

会員以外のご参加も大歓迎ですので、ご友人やご家族をお誘いのうえ、どうぞご参加くださいますようご案内申し上げます。


◆日 時:2018年9月29日(土曜日)  (開場:午後3:15〜)
第1部 講演 〜食と健康〜「栄養学のパラダイムシフト」
        講師 株式会社ピッドコーポレーション 社長 田邊 勉さま
                           午後3:30〜4:20
第2部 懇親交流会(同じ会場です)
                           午後4:30〜6:00
◆会 場:日比谷中日ビル「シーボニアメンズクラブ」
    東京都千代田区内幸町2-1-4 電話:03-3503-6301
◆募集人員:30名(先着順で締め切らせていただきます)
◆参加費 :講演会・懇親会にご参加の場合 4,500円
       ※講演会のみにご参加の場合 1,000円
◆お申込み:E-mail;sst-info@sohotokyo.jp 宛お申し込みのうえご参加ください。